木嶋製麺所の忘年会は、

焚き火です。

毎年ありがたいことに、
年越しそばのご注文をたくさん頂くので
弊社はクリスマスが終わってからが
1年で1番の繁忙期となります。

皆で忙しい時期を頑張って乗り切ろ~

ってことで忘年会。
普通は今年お疲れ様でした。ですが弊社は逆です。

ここ5年くらいやってなかったんですが、今年は復活。
趣向を変えて、
めっちゃ寒い中、弊社の社屋ベランダを使い
野外で忘年会。
こんなんもアリかなと。
やる前は「いや、無理でしょ~風邪引くでしょ~」
と従業員から言われましたが強行開催。

夕方明るい時間から、肉をジュージュー、ビールをグビグビと。

焚き火ってやっぱ暖かい。

寒かったらどうしようと思ってましたが、
燃えさかる炎と、体内にドンドン流し込むアルコールのお陰で
皆さん暖かいみたい。

自然と炎の周りに集まってくる人々。
この三人は終始なかなか焚き火から離れません。
頼んで無くてもピース。

白いキャップの社員(この日夕方までギリギリまで仕事してくれてました。)
途中から参加で、肉を自ら追加で買ってきて、浴びるようにビール。
⇒最後エラいことに。。

でも、いいですね。火を囲むと自然に会話も弾む。
弊社社長(パジャマ)も喋る喋る。※これはアルコールのせい
ギャグ発生も
左、若手社員 苦笑い。

普段なかなか話せないことをぶっちゃけたり、
普段笑顔見せない人が冗談言ってみたり、
先輩に思い切っていろいろ聞いてみたり、
後輩を気遣い話をいろいろ聴いてあげたり、

普段、見れない従業員さん達の姿が見れた気がします。
この後、屋内にて二次会。
良い忘年会でした。またやろう。